欧米で人気を誇るインポートブランド「CHIC NOSTALGIA」の新作ウエディングドレス、イタリアローマ発の「RS Couture」、日本の花嫁に絶大な人気を誇るイタリアのウェディングドレスブランド「ANNTONIO RIVA」のドレスを多数展示しフェアを行いました。
 
当日は、スパークリングワインをご用意し優雅な雰囲気でのドレス選びを楽しんでいただくことが出来ました。

ご好評につき両日満員のご予約をいただきました。ご来店、お問い合わせを頂いたお客様、誠にありがとうございました。
 

~ブランドのご紹介~

「CHIC NOSTALGIA」

2009年に女性チーフデザイナー、Amber Heのもと設立されたブライダルコレクションです。モダンでシックでありながら時代を越した、現代のデザインと古典的なシルエットを組み合わせた美しいラインが印象的なドレスになっております。ウエディングドレスを美しくするため最高級の生地を使用し職人によって一つ一つ作られています。

海外、ビーチウエディングに最適な一着が必ず見つけられるブランドです。繊細なレースやビーズ使いはとても美しく、着た人を虜にしてしまいます。
 

 

【RS Couture】

デザイナーのRenato Saviはイタリアを代表するオートクチュールデザイナーの一人で、ローマ発のウエディングブランドとして圧倒的な支持を得て、長く愛されているブランドです。トップメゾンだからこそ出来る、見事なカッティング技術はもちろんのこと、繊細な刺繍やビーディング、シルクで作られたコサージュを効果的に用いたドレスは、格調高いゴージャスな華やかさとフェミニンな上品さをあわせもっております。フェミニンな甘さと絶妙なバランスで、誰からも愛される大人スウィートドレスが特徴です。
 

 

【ANTONIO RIVA】

北イタリアレッコ市生まれのデザイナー、建築学を背景に持つ彼がデザインするドレスのカッティングやバッグスタイルは独特なスタイルでありながらも、大人モダンの気品溢れるドレスを作り出し、世界中の女性から人気を集めています。

フェア中も大変人気ブランドとなりました。